"ですから、兄弟たち、私は神のあわれみによって、あなたがたに勧めます。あなたがたのからだを、神に喜ばれる、聖なる生きたささげ物として献げなさい。それこそ、あなたがたにふさわしい礼拝です。

この世と調子を合わせてはいけません。むしろ、心を新たにすることで、自分を変えていただきなさい。そうすれば、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に喜ばれ、完全であるのかを見分けるようになります。"

ローマ人への手紙 12章1~2節

"ヨルダンの川向こう、モアブの地で、モーセは次のように、みおしえの確認を行うことにした。

私たちの神、主はホレブで私たちに告げられた。「あなたがたはこの山に十分長くとどまった。

あなたがたは向きを変えて出発せよ。そしてアモリ人の山地に、またそのすべての近隣の者たちの地、すなわち、アラバ、山地、シェフェラ、ネゲブ、海辺、カナン人の地、レバノン、さらにあの大河ユーフラテス川にまで行け。

見よ、わたしはその地をあなたがたの手に渡している。行け。その地を所有せよ。これは主があなたがたの父祖アブラハム、イサク、ヤコブに対して、彼らとその後の子孫に与えると誓った地である。」"

申命記 1章5~8節

"人の目にはまっすぐに見えるが、その終わりが死となる道がある。"

箴言 14章12節

"感謝しつつ主の門に賛美しつつその大庭に入れ。主に感謝し御名をほめたたえよ。"

詩篇 100篇4節

 

"彼らに言え。わたしは生きている──主のことば──。わたしは必ず、おまえたちがわたしの耳に語ったとおりに、おまえたちに行う。"

民数記 14章28節

"あなたがたは、自分がさばく、そのさばきでさばかれ、自分が量るその秤で量り与えられるのです。"

マタイの福音書 7章2節

”そこで、イエスは彼らの目にさわって言われた、「あなたがたの信仰どおり、あなたがたの身になるように」。”

マタイの福音書 9章29節

"そうして、イエスはパンを取り、感謝の祈りをささげてから、座っている人たちに分け与えられた。魚も同じようにして、彼らが望むだけ与えられた。"

ヨハネの福音書 6章11節

"そこで、彼らは石を取りのけた。イエスは目を上げて言われた。「父よ、わたしの願いを聞いてくださったことを感謝します。"

ヨハネの福音書 11章41節

"ところで、あなたがたはどう思いますか。ある人に息子が二人いた。その人は兄のところに来て、『子よ、今日、ぶどう園に行って働いてくれ』と言った。

兄は『行きたくありません』と答えたが、後になって思い直し、出かけて行った。

その人は弟のところに来て、同じように言った。弟は『行きます、お父さん』と答えたが、行かなかった。

二人のうちのどちらが父の願ったとおりにしたでしょうか。」彼らは言った。「兄です。」イエスは彼らに言われた。「まことに、あなたがたに言います。取税人たちや遊女たちが、あなたがたより先に神の国に入ります。"

マタイの福音書 21章28~31節

"もし私たちが、神が光の中におられるように、光の中を歩んでいるなら、互いに交わりを持ち、御子イエスの血がすべての罪から私たちをきよめてくださいます。"

ヨハネの手紙 第一 1章7節

"なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われるからです。

人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。"

ローマ人への手紙 10章9~10節

"さあ、主に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、癒やし、私たちを打ったが、包んでくださるからだ。

主は二日の後に私たちを生き返らせ、三日目に立ち上がらせてくださる。私たちは御前に生きる。"

ホセア書 6章1~2節